医院ブログ

News歯周病によってグラグラになった歯を改善した症例

歯周病によってグラグラになった歯を改善した症例

歯周病によってグラグラになった歯を改善した症例

 

治療の内容

歯周病治療の費用

1:歯周基本治療 保険診療

2:歯周組織再生療法 自由診療(110,000円+税) 1回

治療期間

1年6か月

治療前の状態

主訴:歯が揺れて咬めない

歯医者には定期的に検診を受けに通っていましたが、少しずつ歯が揺れてきて、このまま様子を見てもいつか歯が抜けてしまうのではないかと心配になられていました。糸切り歯は昔に比べると歯が伸びてきて歯並びもだんだんと悪くなってきました。また、食事をするのも歯に負担をかけないような食べ物を選んでいたそうです。

歯周病治療の詳細

右上5番は動揺度3度で抜歯の適応範囲でした。診断の結果、歯周病が重度に進行した大きな原因はかみ合わせだと判断し、このかみ合わせを正常な状態に出来れば歯周病は改善できる可能性があるとお話ししました。かみ合わせを治す方法として矯正治療による方法と歯を削って被せ物を被せ、正常なかみ合わせを与える方法がありました。

矯正治療は費用と時間が掛かる問題があり、被せる方法は健康な歯を削る問題がありましたが、連結した被せ物を被せる事によって揺れている歯を固定するメリットもあり、後者の方法を用いて正常なかみ合わせを与える事で同意しました。

治療の流れは以下の流れで行いました。

1:ブラッシング指導

2:歯肉縁下スケーリング(麻酔を用いて行う)

3:揺れている歯を仮歯に置き換え固定

4:歯周組織再生療法

5:仮歯を最終的な被せ物に置き換える

6:メンテナンス

歯周組織再生療法

歯周組織再生療法の所要時間は約2時間頂いております。通常の局所麻酔を行った後、歯ぐきの切開剥離を行い、感染した組織や根面に付着している歯石を徹底的に除去します。

その後骨が溶けている箇所に人工骨(バイオス®)と骨を再生させる能力がある液(エムドゲイン®もしくはリグロス®)を調合して填入していきます。最後に縫合して手術を終えます。

治療における注意事項

手術後は2,3日をピークに1週間ぐらい腫れる可能性があります。手術を行った日は激しい運動や血流の流れが良くなることは控えて頂きます。次の日からは制限する事はありませんが患部は術後1週間歯ブラシを当ててはいけません。

骨が十分に再生しない可能性があります。特に進行した重度歯周病は治療の難易度が高くなります。歯周病は気が付かない間に進行しています。進行する前の早めの受診をおススメ致します。

坂戸駅の歯医者 富士虎ノ門歯科医院

坂戸駅の歯医者富士虎ノ門歯科医院

〒350-0233 埼玉県坂戸市南町3-2 スプリング坂戸 1F
平日・土 9:00~12:00 / 13:00~21:00
日・祝 9:00~12:00 / 13:00~18:00
年中無休